ヒロコ

女性起業・個人コンサル&プロデュース
アロマリーディング Le・couer ル・クール 川口ひろ子です。
最近、キラキラ起業女子について、とりあげられましたが、
キラキラではなく、真面目に起業している女子もたくさんいます。
起業するにあたって大切なことを今回は書いていきます。

起業とは
自ら挑み、仲間を励ます人たちのグループを作ること。

真に試されるのは失敗からいかに学び、いかに早く方向転換できるかどうか。ということです。

 

それが起業家としての正しいアプローチです。

2020年までには、地球上の6人に1人は何らかのかたちの起業家になっているでしょう。
世界的現象なのです。

 

これからの10年間で見込まれる起業家の増加数は平均10億人
夢見る人はいらない!設立者です。

想像から、創造へ  創り上げていく人

 

どんな大企業も、小さな工場から始まっている。
日本では、企業全体に占める中小企業の割合は99.7%
3人に2人が中小企業で働いています。

日本経済の基盤ともいえる存在

我が国が更なる成長発展をするためには、女性や若者などを中心に起業家たちがどれだけ活躍できるかにかかっています。(政府広報オンラインより)

 

1. 謙虚であれ。
2. 大胆であれ。
3. 誰にでも起業家精神が必要である。
4. 起業家とスタートアップはどれも異なっている。

起業とはリスクを負うものではありません。
お金は投資するもの、3年は赤字 取り戻すのに3年かかるよ。 ➜ 間違い!

 

起業で成功する秘訣は、前代未聞のビジネスアイデアを思いつき、全財産を注ぎ込むことではありません。

 

ふさわしい人とは?
適度な知識、やる気、粘り強さ、誠実さを持った人

 

初めてビジネスを始める時

1. どうやったら収益が上がるのかを理解しなければならない。
2. 投資は最小限に抑えること。
3. 知識習得にあまり熱中せず、適度な時間を注ぎ込む。
4. 出来る限り、早く行動する。

 

もっとも重要な問い
「その商品(サービス)は売れるだろうか?」
「なぜそれが売れると言えるのか」

 

・セミナー・会議
・実用的な通信講座を受講する。
・マーケティングは何よりも最優先する仕事だ。
・しっかりと目を配りつつ、製品やサービスの向上に努めればうまくいく。

 

「ビジネスアイデアをテストする」

 

・実際に市場テストを行ってみるまでは、儲かる可能は未知数。
・大きなリスクを恐れない自信と熱意が起業家として成功する秘訣ではない。
・必要なのは、過度な緊張と安定したビジネスを軌道に乗せるために、段階を踏んだ計画です。

次元も変化しています。

私たちはどこに向かって変化していくのか、が大切になってきます。

 

個人の意志、意図をしっかりもつこと。
個人の波動に応じた世界になります。

 

本気で起業している人は

 

必要でないものを見極める。
やることよりも、やらないことを見つける。
自分自身を整えることが出来る人。

 

やるべきことをやる人
誰のためにやるのか?
向上心を持つ。
変化出来る人。

 

ニュートラルな視点を持てる人
自他はなく、ワンネスであること。
ジャッジしない人。

 

前向きな人
どんなことが起こっても失敗ではなく、前向きにとらえられる人。

 

自分を変えられる人
自分を責めるのでも、人を責めるのでもなく、
自分の思考の方向が間違っていたということを認めて、反省してよい方向に向けられる人。

 

 

他人のせいにしたり

現状維持に徹したり

自分の不幸や悲劇にひたったり

被害者意識の強い人

は、よい方向へ向いていくことはできません。

 

たくさんのセミナーなどがありますが、
本物を見極める力が必要となってきます。

 

自分自身がどんなレベルで、自分の目標に向かっていくのか。

誰がやるのではなく、自分です。

 

どんなことも自分の視点、解釈です。

どんなアドバイスも、解釈次第では、全く活かすことができません。

 

もう一度いいます。

やるのは自分です。

 

子供が宿題を与えられて、何のためにやるのかわからず
ただやるのとは違って
起業家として、それが何のためにやるのか。
を自分自身が意図してこそ、アドバイスも活きるのです。

 

 

 

ワクワクしながら想像して、しっかりと創造していきましょう!

 

 

Le・coeur ル・クール

あなたの未来が変わる空間

あなたは自分自身の可能性に気づいていますか?

あなたがまだ気づいていない
あなたの可能性はなんでしょうか?

自分の未来をしっかりと見ていますか?