ヒロコ

こんにちは、ヒロコです。
女性起業・個人コンサル&プロデュース
アロマリーディング Le・couer ル・クール
川口ひろ子です。

これまでは、生きる目的・目標などについて
お話してきました。

今日は、生きることについて感じたことを
お話したいと思います。

生きるということ

仏教の大無量寿経というお経に

人世間愛欲の中にありて 独り生まれ独り死に
独り去りて独り来る

という言葉があります。
「世間の人は皆、愛したい愛されたいと思っているが、独りでこの世にうまれてきて、独りで死んでいかねばならない 人生とは実に独りぼっちなんですよ」ということです。
ーー ブッダの教えを学ぼう!より

人は独りで生まれて
独りで死んで行く

だからこそ、生きているうちは、たくさんの人と関わり、経験し、学ぶのだと思います。

「人は人からしか学べない」と思っています。

生まれる前、天から魂で見ている

どのお母さんにするか決めて
どんな経験をするのかを決めて生まれてくる

そして愛を貰い

成長して行く中でたくさんの経験をして

自分の人生を歩き始めます

その中で、自分のストーリーを作り

いろんな意味づけをしていきます

以前、アメブロでリトリートの旅というブログを書きました。

愛を貰えてない
足りていないと思っていた自分が

いや、しっかりとたくさんの人に貰っていたことに気付いた。

貰っていないと思って
求めれば求める程
不足感を感じていた以前のわたし

求めなくてもあったのに。

母がいなくて可哀想な私
父親がそばにいなくて可哀想な私

自分がそんなストーリーを作っていたんだ

この時、わたしの中での、今までの人生の解釈が全く変わりました。

そう自分のストーリーが変化したんです。

今見ているこの世界は

自分が見ている世界

誰でもなく自分の。

〜〜だからこうなんだ。
〜〜だからうまくいかない。

それも自分で解釈している。

自分の人生のストーリーはだれも執筆してはくれない

自分でしか描けない

生きているのに

先日、テレビでハンセン病患者のお話を見ました。
その方達は、1929年(昭和4年)「癩予防に関する件」という法律により
一般社会から隔離されました。

各県が競ってハンセン病患者を見つけ出し、強制的に入所させられました。

親兄弟とも縁を切られ
子供を授かることも出来ず
目標を持つこともなく

ただ、生きている
とおっしゃっていました。

1996年(平成8年)になってようやく「らい予防法」は廃止されましたが、
既にみなさんが高齢です。

自分の人生を全て奪われた。
というおじいちゃん。

子供が出来たけど
産むことが叶わなかった。
辛くて辛くて…
と涙を流すおばあちゃん。

本当の意味では
その辛さは
わかるとは言えません
想像を絶するものだと思います。

私の母は、骨肉腫になり、両足を切断しましたが、
肺に転移して、私が2歳の頃亡くなりました。

生きたくても生きられない人がいて

生きていても夢や目標を持つことも許されない人がいる

そんな中

私たちは、自分の人生のストーリーを創っていけるのです。

もっと自分の人生を真剣に歩みたい

自信がないとか
時間がないとか
いろんな自分の中の言い訳をして

自分の限られた命を無駄にしたくない

誰でもない
自分自身が生きる

ということを改めて、考えさせられました。

生死一如

生と死とは一つの如し
仏教では生死一如(しょうじいちにょ)と言われて
生きるということと
死ぬということは
紙の表と裏のように
切り離せない関係(一如)である
と教えられています。

100%確実な未来である死の問題から
目を背けることは
生きるということそのものから
目を背けていること
目先の楽しみや目先のことに追い立てられている間に
人生は終わってしまいます
命の限りがあることをよく見つめて
何のための人生なのかを
深く考えていくこと

しっかりと自分自身が自分を生きる

生きる中では
辛いこと
苦しいこと
たくさんあります

でも、今見ているあなたのいる場所は
地球儀で見てみたら
点にもならないほど
小さな場所

世界はもっと広く
日本だって
あなたが見ている
あなたがいる場所より
もっともっと広い

苦しくなったら
他の場所に
行って見たらいい

いつもとは違う
いままで見ていた世界とは
世界観が待ってる

あなたは自由なんだ

どこでだって
生きられる

どこへだって
行ける

あなたが望む未来は
あなたが意識すれば
そこにある

でも、独りで苦しくなったら
いつでも話を聞くよ




ライン@はこちら
友だち追加
お得な情報がラインで届きます♪

Skypeでも、受付をはじめました。
お問い合わせください。


あなたの可能性を現実にするお手伝いをしています。
お問い合わせはこちら

Le・coeur ル・クール

あなたの未来が変わる空間

あなたは自分自身の可能性に気づいていますか?

あなたがまだ気づいていない
あなたの可能性はなんでしょうか?

自分の未来をしっかりと見ていますか?