ヒロコ

女性個人コンサル&女性起業プロデュース
アロマリーディング

Le・couer ル・クール
川口ひろ子です。

前々回の投稿で
なりたい自分になる
というお話をさせていただきました。
自分の人生のストーリー
その主人公であるあなた自身
どんな物語をつむぐのか

今回は、
そんな自分自身の人生のストーリーを生きるために
これからの時代をどう生きるのか
というお話をしていきたいと思います。

今ある仕事の半数がなくなる

というのは、みなさんもどこかで目にしたことはあるのではないでしょうか?

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」
英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授
が、予測した約47%の仕事がなくなるという情報。

昨日もニュースで取り上げていましたが、
現実的にAIがどんどん進出しています。

人間と違って24時間働き続け、「給料」もものすごく安く、
ミスもほとんどなく、文句も言わない。

2020年には、今のインターネットやスマホのように、
AIがあるのが当たり前の時代が予測されます。

「え?あと2年もしたらそうなるんだ!」という感覚です。

「なりたい自分になる」にしても
AIが出来る仕事をしていたのでは、なりたい自分にもなれません。

では、私たちは、自分の仕事をこれからどう考えていったら良いのでしょうか?
何をしたらいいの?
どんなことがAIではできない仕事なんだろう?

AIは、データを元にどんどん教えてあげると賢くなります。

では、AIに苦手な領域とはどんなものなのでしょうか?

五感・六感を活かす

「AIは感情を持つことができるのでしょうか?」

この問いについては、
そもそも「人の心」というものが、
人間にもまだまだわかっていません。
人間がデータとして、AIに与えてあげることができないのであれば、
AIが感情を持つ。ことすら出来ないんじゃないでしょうか?

「感情」「直感」「感性」「五感」「六感」と言われる感覚の部分

人間の感情について
従来の心理学では、6つが基本とされていました。
<喜び・嫌悪・驚き・悲しみ・怒り・恐れ>

ですが、2017年9月
カルフォルニア大学のAlan S.Cowenさんが発表した論文では
男女800人を対象にした調査で
<感嘆・敬愛・憧れ・楽しい・不安・畏れ・退屈・気まづい
同情・冷静・混乱・渇望・うっとり・嫌悪・共感・狂気
羨望・興奮・悲しい・恐怖・ワクワク・懐かしい・喜び
優越・満足・ムラムラ(性的興奮)>
27種類で構成されているということがわかりました。

この中のいくつかを組み合わせることで、全てのかんじょうが生まれてくるんだそうで、
その総数は、じつに「2,185」

そういったものを、人間自身が正確に判断はできません。

まさに「感覚」でキャッチしているのです。

感覚を磨く

人間にしかできない「感覚」でキャッチする。

その「感覚」

感じることを向上させていくことが大切になってきます。

感じる
気づく
違和感を大切にする
問いを大切にする
行動していく
改善していく

それは、人間にしかできないのではないでしょうか?

これからの時代だからこそ
感覚を伸ばしていく

感じる力

考えたことをデータ化して
分析するのは、コンピューターに任せて
そこから、既成概念にとらわれず
自分の感覚やひらめき
そこから、創造して
新しい価値観を生み出していくこと。

そのことを大切に
これからの創造していく起業が
求められていると感じます。

目に見えないもの
目に見えるもの

両方を大切にして
人間らしく

これからの生き方を考えてみませんか?

それらを統合したことをお伝えするセミナーを企画中です。

日程などのお知らせは
ブログでもお知らせいたしますが、

LINE@
友だち追加
をご登録いただき、
トークから、
「お知らせ希望」とメッセージを
送ってください。

いち早く、お知らせいたします。






Skypeでも、受付をはじめました。
お問い合わせください。

ライン@
友だち追加

あなたの可能性を現実にするお手伝いをしています。
お問い合わせはこちら

Le・coeur ル・クール

あなたの未来が変わる空間

あなたは自分自身の可能性に気づいていますか?

あなたがまだ気づいていない
あなたの可能性はなんでしょうか?

自分の未来をしっかりと見ていますか?