ヒロコ

女性起業・個人コンサル&プロデュース

アロマリーディングのLe・coeur ル・クール 川口ひろこです。

先日、ふと「才色兼備」という言葉が、降りてきて、いろんなことに

繋がるんだなぁと思い、今回は

才色兼備の意味を掘り下げてみました。

才色兼備な女性になろう!

 

「才色兼備とは」

すぐれた才知と美しい容姿の両方をもっていること。

優れた才能
皆さん、それぞれが持ってると思うんです。
美しい容姿
それも、その人の良さが必ずある。

 

才知とは

才気と知恵。心の働き。

 

知恵とは?

 

『知恵は経験の娘である』 レオナルド・ダ・ヴィンチ

 

意味は、「知恵は経験から生まれる」ということです。

自然を観察して追求し一般法則を得るためには「二度三度それを試験して、その試験が同一の結果を生ずるか否かを観察せよ」「ただ想像だけによって自然と人間との間の通訳者たらんと欲した芸術家連を信じるな」「実験から開始して、それによって理論を検証する」と。

 

 

知恵というのは、自分自身が、多くの経験しなければ、得ることが出来ない。

『愛は知識を生み、知恵は経験によって生まれる』

「愛情を持ったものに対して、興味が湧き知りたいと思う心が知識を増やす。」

様々な経験を重ねて、それぞれが違うようでも、それが、いずれは線になり、知恵になる。

 

 

その大切な経験を、知恵にするには、自分の持った才能を認めてあげること、経験の一つ一つを、大切にすること。それを活かす人生の目的を持つこと。だと、私は思っています。それが、自分に対しての愛。

全ての出来事には、無駄なことは何もなくて、そこにはどんな想いがあるのか。

愛を持って、その事を知ろうとする。

 

愛とは何か?

私は人を信じる事だと思っています。
それは自分も相手も。

 

そして、その出来事を、深く知ろうとする事。

そこには、たくさんの知恵となる種がたくさんあります。

 

大好きな言葉の一つに
『因縁果報』というブッダの言葉があります。

因→種
縁→水や肥やしや土や太陽
果→花が咲く
報→実がなる

 

種があっても、そこに縁という与えるものがなければ、花は咲かず、報いとなる実もならない。

自分の持っている種に、あなたは水や肥やしや土や太陽を与えていますか?

 

そもそも、その種が何なのかをも、わからない。という方もいらっしゃるかも知れません。

その種に、気づいてあげるのは、あなたしかいません。

 

でも、どうしても、見つからない。という方は、こちらへ

 

。。。。。。と話していると

頭の中で、SMAPの
『世界にひとつだけの花』の歌が流れてきました。(笑)

 

あなたにしか咲かせない花が必ずある。

 

 

 

 

 

 

その種に、ぜひ気付いてあげてくださいね。

 

Le・coeur ル・クール

あなたの未来が変わる空間

あなたは自分自身の可能性に気づいていますか?

あなたがまだ気づいていない
あなたの可能性はなんでしょうか?

自分の未来をしっかりと見ていますか?